お子様の矯正をお考えのあなたに

田中勝治先生

田中 勝治 [Tanaka Katuji]
田中矯正歯科医院
矯正歯科SOB会長

こんにちは、岐阜で矯正歯科医院を経営しております、田中勝治と申します。

矯正一筋で、現在まで23年間でトータルで3450人ほど患者さんの矯正治療を行ってきました。(年間では、約150人の治療を行っております。)


あなたはこんな間違いをしていませんか?

我が子の歯並びを考えたとき

  • 「歯並びをコンプレックスに感じて、消極的な子に成長しないだろうか?」
  • 「歯を隠して、遠慮しながら笑う習慣がついてしまったら…。」
  • 「明るく、表情豊かに育ってくれるかな?」

など、子供の将来に、少なからず不安を抱いてしまいませんか?

だからこそ、今日あなたは、このコラムをお読みなのです。

そして最近のあなたは、たくさんの歯科医院を比較して、お子様が矯正をする上でよりよい条件がないか調べているのではないでしょうか?

しかし、もうやめにしませんか?
答えが分からない調べ物は、今日で最後にしましょう。

今日はあなたとお子様が、少しでも納得のいく矯正治療に出会うために必要な”2つの秘密”を、歯科医師の立場として嘘偽りなく公開させていただきます。

この秘密を知って、「いままでの間違いに気づけてよかった。」と思っていただければ幸いです。

そして、お子様のためにどうすれば、納得のいく矯正治療を受けることができるのか?

その答えを知りましょう。

矯正の治療費が高いって、本当?

歯並びを良くするのはとてもよい事です。しかし、多くの方が、矯正が必要だとわかっていても、なかなか第一歩を踏み出せずにいます。なぜそのようなことが起こるのでしょう?

その原因は、治療費にあります。
多くの方が、「矯正の治療費は高い!」と、治療にかかる“料金”について悩んでいます。

だからこそ、損したくない気持ちが検討材料を増やし、決断を引き伸ばさせているのです。

しかし、あなたが高いと思われる、矯正治療の料金…
お子様の将来を考えた場合、本当に高額なものなのでしょうか?

医師の立場からして、それは誤った考えだと言えます。
矯正はあなたが思っている以上に安く、お子様の成長を考えた上でこれ以上ない初期投資です

なぜそのようなことが言えるか?

塾よりも安く、効果のある矯正

ご存知のとおり、歯列矯正は保険が適用されず、基本的に自費診療となります。
患者様の症状や治療法方、医院の料金体制によって異なりますが、子供の矯正の場合、少なくともトータルで30万円以上かかることが多くあります。

30万円と聞けば、やはり値段が高いと感じてしまいます。
しかし、そう感じてしまうのは矯正治療のコストパフォーマンスを具体的に知らないからです。

私が矯正専門医だから言うのではありませんが、矯正治療30万円は、とても安い投資だと考えます。
特に、多くの親がお子様に投資している“塾”や“習い事”の費用と比較してみれば矯正治療のコストパフォーマンスが以下に優れているのかが分かります。

矯正装置をつけて治療する場合、お子様の矯正治療で早くて6ヶ月、普通で2、3年はかかります(※予想治療期間は、医師から事前の説明がありますのでしっかりと聞きましょう。)

そこでよく考えていただきたいのですが、治療期間を平均的な2年間と考えた場合、1ヶ月あたりの治療費は12,500円です。
お子様を塾に通わせる場合の月謝と比べてみると、いかがでしょうか?この料金は果たして高いものなのでしょうか?
塾は、勉強の成績を上げるために通います。これはもちろん、お子様の将来に対する貴重な投資です。

しかし、その結果、有名校に進学できたとしても、そこらからの人生も本人の頑張り次第で変わってしまいます
しかし矯正は必ず結果が出ます。
始める時期が早いほど、結果が出ます。

1〜3ヶ月に1回の通院や、装置の装着などの少し手間がかかりますが、“歯並びが整った笑顔は、お子様の将来を確実に変えてしまいます。
笑顔は第一印象の決め手です。

美しい歯並びの笑顔は、縁談、面接、営業、プレゼン等、プライベートやビジネス等のとても重要な場で、あなたのお子様を、より輝かせます。
塾や習い事がお子様の可能性にかける投資であれば、矯正は、お子様を確実に今以上、輝かせるための手堅い投資なのです。
また、矯正がお子様に与えてくれるものは、きれいな歯並びだけではありません。

矯正で一生ものの健康が手に入ります

矯正は“歯の噛みあわせ”を良くする事ができます。そして、噛み合わせが良くなると、

  • 「歯周病になり難くなる」
  • 「虫歯になり難くなる」
  • 「口臭を発生し難くなる」
  • 「食べ物を良く噛めるようになる」
  • 「発音が良くなる」
  • 「胃腸への負担が減少する」

など、健康面においてもお子様は一生ものの宝を手に入れます。
多くの方はご存知ありませんが、噛み合わせは、人体においてとても重要です。最悪の場合、噛み合わせが悪いだけで、偏頭痛が起こったり、原因不明の耳鳴りに襲われたりすることもあるのです。

これらのような症状は、多くの場合「不定愁訴」として、原因が良く分からない症状と扱われます。
そして、これらの「不定愁訴」は、どこの病院に行ってもまともに治療されることはありません。

「不定愁訴」が全く治らず、その苦しみが原因でうつ病になる人も少なくありません。
また、症例は少ないですが、噛み合わせが悪すぎて真っ直ぐ歩けなくなるパターンもあるほどです。
つまり、噛み合わせを良くすると、あなたのお子様は、これらのような噛み合わせが原因で起こりうる恐ろしい「不定愁訴」とその他諸々の問題と無縁な人生を送れるのです。

少年期から、歯列矯正で噛み合わせを良くすることは、お子様のこれからの人生に、たくさんの健康をプレゼントすることになるのです。

いかがでしょうか?
矯正治療が、塾の費用や習い事などと比較しても全く劣ることのないコストパフォーマンスだということがお分かりいただけた事でしょう。
もし、この事がお分かりになっても矯正料金が高いと思うのであれば、お子様が成人になってから、本人の意思、そして本人の力で矯正をするかどうかを決めてもらう方法をお勧めいたします。
しかし、早めに治療を始めることにより、以下のようなメリットは事実として存在します。

  • 短期間で簡単に気になる部分の歯並びを治せる。
  • 歯を抜く可能性が低くなる
  • アゴの成長を利用した治療ができる
  • 大人になってからでは治し難いポイントも、乳歯列期からなら早く美しく改善する。

保護者としてお子様の将来を考えた時、今何をすべきかもう一度考えてみませんか?

次回は、「矯正専門医が教える、歯科医院の選び方」をお送りします。

田中矯正歯科医院のホームページはこちら


お申し込みはこちら

歯科医院ポータルに掲載を希望、またはご興味のある医院様は専用フォームからお問い合わせください。

こちらから >>

お役立ちサイト

日本歯科医学会
8020推進財団
日本歯科医師会
日本歯科衛生士会

お役立ちコラム

顎関節症について
西川洋二先生
お子様の矯正について
田中勝治先生